MENU

サイトマップ

プライバシーポリシー

SELECT COUNTRY

新発売「キューガーデンズ」シリーズ

新商品情報

2022-03-23

~限定デザインのリーフティー缶4種~

英国紅茶ブランド「アーマッドティー」輸入総代理店の富永貿易株式会社(本社:兵庫県神戸市、取締役社長:富永昌平)は、英国王立植物園「キューガーデン」とアーマッドティーのコラボレーションによる商品シリーズ「キューガーデンズ」を2022年3月下旬より販売開始いたします。

なお本商品は、3月23日(水)から29日(火)まで開催のジェイアール名古屋タカシマヤ「英国展2022」にて先行販売いたします。その後4月1日(金)から自社オンラインショップ「Tasty World!」で販売開始し、店頭へも順次展開予定です。

アーマッドティー キューガーデンズシリーズ

 

■英国王立植物園「Kew(キュー)」について
「キューガーデン」の愛称で親しまれる英国王立植物園「Kew(キュー)」は、ロンドン南西部キューに広さおよそ130ヘクタールの敷地をもつ、世界最大級の植物園です。

850万点以上もの植物や菌類の標本が収蔵されている植物標本館があるなど、世界有数の植物および菌類のコレクションを誇り、植物研究の世界的権威としても知られています。2003年には、多様な植物コレクションのみならず、造園技術の歴史と発展における多大な貢献が評価され、ユネスコ世界遺産に登録されました。

 

■伝統ある英国企業2社によるコラボレーションが実現
世界で最も有名な庭園の1つである「キューガーデン」は、人類と地球上のすべての生命の未来のために260年間にわたって植物と菌類を保護し、世界をリードする研究を続けてきました。
「アーマッドティー」は “自分が家で飲みたいと思う紅茶しか販売しない”という創業者の想いを守り続け、原料の茶葉から製品化までの工程で7回ものテイスティングを実施し、紅茶を愛する世界中のすべての人々のために品質への情熱を持ち続けています。
同じ英国企業として、「長年にわたって情熱を持ち続け、より良いものを追求する」という共通の姿勢や価値観を持つ両社のコラボレーションが実現しました。

この「キューガーデン」とのコラボレーションにより、日本の消費者の皆様にアーマッドティーの新たな魅力を発信する機会を創出いたします。

 

■本コラボだけの限定デザインパッケージ
日本で販売となるアイテムは、本コラボレーションのために特別にデザインされたリーフティー缶4種類。
ボタニカルをコンセプトとした高級感のあるパッケージには、正面と蓋にキューガーデンのロゴがあしらわれています。
深いグリーンをベースに、フレーバー毎に異なるカラーが鮮やかに映えるデザインは、4種類並べるとまるで植物園にいるかのような、華やかな美しさをお楽しみいただけます。

 

<キューガーデンズ フレーバー紹介>
・イングリッシュブレックファースト: 【おすすめ:ミルク】
英国の朝食をイメージしたブレンド。
しっかりとしたコクのある味わいで、ミルクティーに最適。
Great Taste Awards受賞。

 

・セイロン:【おすすめ:ストレート/レモン】
スリランカ高地の厳選茶葉を使用した、すっきりした味わいのブレンド。
Great Taste Awards受賞。

 

・アールグレイ:【おすすめ:ストレート】
ベルガモットの豊かな香りが特徴の王道フレーバーティー。

 

・イングリッシュアフタヌーン:【おすすめ:ストレート/ミルク/レモン】
英国式アフタヌーンティーのためのブレンド。
サンドイッチやケーキと一緒に楽しむティータイムに最適。